小学入学内祝いで実際に贈った&喜ばれた人気のお返し7選

お子さまのご入学、おめでとうございます。

入学されると、祖父母や身内・知人からお祝いをいただく機会も多いかと思います。

そのお返しとして入学内祝いを贈るのが一般的ですが、せっかくいただいたお心遣いに何をお返ししていいのか迷ってしまいますよね。

今回は私が実際に贈ったお返しや、一般的に喜ばれるおすすめお返しの品をまとめてみました。

「何にしようか」と悩んでしまうあなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

お返しの『のし』は?

入学祝いのお返しの「のし」は、「内祝」「入学内祝」とし、名前はお子さんの名前を記名します。

フルネームでもよいですが、小学生でしたら下の名前だけの方も多いようです。

祖父母へ

祖父母からお祝いをいただき、ありがたい気持ちでいっぱいですよね。

お返しも「しっかり返さなければ」と思いがちですが、入学祝いは基本的にお子さんに向けたお祝いなので、お返しは不要と言われています。

そこで、祖父母には『感謝の気持ち』を贈られる方が多いようです。

写真

お子さんの入学式でのお子さんの写真や家族写真などをお返しとして贈るのはいかがですか?

わが家は写真館で撮影した家族写真を写真立てに入れて贈りました。
祖父母はとても喜んでくれました。

入学式でのフォーマルな姿もまた、いつものお孫さんと違って成長を感じ、喜ばれますね。

手紙

お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちや、小学生に向けての抱負などを書いて贈られる方も多いですね。

どんな手紙でも、お子さんの言葉で、お子さんの覚えたての字で書いたものは、喜ばれると思います。

写真にお子さんの手紙を添えて贈られるのもおすすめです。

親戚・知人へ

「お返しはいらないよ」とありがたいお言葉をいただいても、何も返さないことはなかなかできませんよね。

関係性にもよりますが、お祝いの30-40%から半額程度のお返しをされる方が多いようです。

商品券

何がいいか迷ったときの商品券です。

目上の方に金額の分かる商品券を贈られるのは「マナー違反」という声もありますが、入学祝いのお返しではよく贈られています。

実際、いただいたお返しで嬉しかった上位に商品券が選ばれています。

【参考ページ】
入学祝いのお返し人気ランキングを発表! 相場やマナーについても調査しました。
ギフトコンシェルジュ

あまり気が引ける場合は、商品券プラス品物という組み合わせはいかがでしょうか。

🔸楽天【商品券】紹介一覧はこちら🔸
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/商品券/

カタログギフト

それでも商品券を贈ることに躊躇してしまう方は、カタログギフトはいかがですか。

カタログギフトは内容も充実していますし、金額設定も幅広く用意されているので、選びやすいのではないでしょうか。

商品券・ギフトカードも選ぶことができる「バリューチョイス」
もちろんグルメやメンズアイテム、体験型ギフトなど、すべてのコースも充実していますので、年齢・性別・趣味など幅広い方に喜ばれるカタログギフトです。

価格も5400円から33,480円(税込)までありますので、予定の金額に合わせて選べます。

(追記)私もこちらのコースを長男の中学祝いの内祝として贈らせていただきました。

🔸楽天【カタログギフト】紹介一覧はこちら
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ギフト+カタログ/🔸

お赤飯

お返しの品にお赤飯を添えられても良いですね。

実際私も、友人のお子さんへ入学祝いを贈ったところ、そのお返しに手作りのお赤飯をいただいたことがありました。

私もまた、入学式当日、商品券とお赤飯をお返ししたこともあります。

ちなみに、手作りにしようかとも思いましたが、目上の方(元上司)でしたので、恐れ多いかと思い、地元の老舗店より買わせていただきました(^^;

タオルギフト

定番ですが、タオルセットはいがかですか。

定番ということは、喜ばれる理由がそこにあるのではないかと思います。

金額も幅広くギフト向けに用意されているのも嬉しいですね。

🔸楽天【タオルギフト】紹介一覧はこちら🔸
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/タオルギフト/

お菓子セット

洋菓子も良いですが、ご年配の方でしたら、羊羹などの和菓子も喜ばれますね。

以前、祖母にとらやの羊羹を贈ったことがありましたが、それはそれは喜んでくれました。

🔸楽天【とらやギフト】紹介一覧はこちら🔸
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/とらや羊羹/

お礼の仕方は?

お祝いのお返しは、なるべく入学後、「早めに」「直接お礼をする」ことをおすすめします。

遠方の場合

お祝いを下さった方が遠方にお住いの場合は、お子さんや親御さんからのお礼の手紙や電話を添えて贈られると良いと思います。

ご近所の場合

もし、ご近所でしたらぜひ、直接お子さんと伺ってお礼をしていただきたいです。

お祝いを直接いただいた場合は特に、直接内祝のお返しに伺うのが良いですね。

これは入学祝いに限らず、どんなお祝いのお返しの場合でも言えることと思います。

実際私も入学ほやほやの息子とお礼に伺いましたが、お相手の方はそんな息子の姿を見て、その成長をとても喜んでくださいました。

最後に

わが子の入学をお祝いして下さる方がいることは、とてもありがたいですよね。

せっかくのお心遣いに、感謝の気持ちを込めてお礼をするとともに、お子さんの成長を見せてあげられると良いですね^^

これからの『入学内祝』の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク