愛しいアホ息子の日常記録

先日、久しぶりに息子の同級生に会いました。

みな背が伸び、中には声変わりが始まっている子もいました。
強い反抗期に入った子もいるようです。

いよいよ思春期の到来です。

私の息子はまだまだ『お母さんと一緒』は平気な子ですが、いつ離れていくかも分からないと思うと、まだそばに居るこの時間、当たり前のように思っていたこの時間が急に貴重に感じたのです。

息子が成長するにつれ、男の子という、理解不能な生き物を育てる中で、私の頭の中が何度???になったことか分かりません。

早く落ち着いた男子に成長しないものかと願っていましたが、いざそんな日が来ると淋しいのかなと少し思ったりしました。

スポンサーリンク

息子のアホな日常

毎朝自分のタイミングで起床!

朝ごはんを平らげ、歯も磨いたのか顔も洗ったのか定かではないが学校へ出発。

帰宅後はランドセルを玄関に投げ落とし、遊びへレッツゴー!

夕方までみーっちり遊んでご機嫌に帰宅( ;∀;)

それでもどうにか宿題にとりかかり

オレって算数得意だし~
オレ天才かもっ!

などと御託を並べ、いざ難問にブチ当たると

お母さん!!
きて!
早く!
分からないからー!

と大声で呼びつける。

どれどれ
と勉強を教えてやれば、いつのまにか顔はテレビに釘付け。
目が合えば、

最初から聞いてたよ・・・

と言わんばかりの顔つきでアピール。

それでも宿題はかかさずやるのが息子の自慢。

自主勉強は・・・泣

夕飯中は洋服が布巾変わり。
大好物は最後までお取り置き、いざ食べる時は腹いっぱい。

お風呂に入れば水シャワーを浴びながら一人マラソン大会

ようやくやること終えて、いざ寝る時間が近づくと

お母さん、一緒に寝よ!
待ってるからね!

なぁんて言いながら、寝る寸前まで布団で前転側転を繰り返した挙句、妹にチョッカイをだし、寝かせない攻撃に励んだ後、布団に入ればお休み三秒。

動きが止まった時はご就寝。

こうして息子の一日がようやく終わるのです。

息子よ。

あんたの元気はどこからくるのよ?

スポンサーリンク

はー。
なんでこんなにアホなのかと(;∀;)

男って男って・・・

息子には、小さい頃からそのアホぶりにだいぶ悩まされましたが、うちだけではないと知った時、どんなに安心したことか笑

そんな息子もいよいよ来年は中学生です。
きっと人並みの思春期、反抗期がやってくるでしょう。

まだ想像すらできませんが、それを乗り越えた時、ますます男らしくなって、父を超える、そんな逞しい存在となってくれることを期待していますよ!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする