小学生男子向け【ラッシュガード】学校で着てくれない男の子におすすめ5選&選ぶときの3つのポイント

小学生になると、夏は体育でプールの授業もあることから、今では学校指定のラッシュガードがある小学校も多いと聞きました。

そんな定着しつつあるラッシュガードですが、男の子はまだまだ抵抗がある子も多いのではないでしょうか。

特に高学年になってくると、見た目や周りの目も気になり、学校での着用を嫌がる子もいます。

ラッシュガードを用意したいけど、どんなタイプが良いの?デザインは?など、迷っている男の子ママに、学校向けのおすすめラッシュガードまとめてみました。(2019年改訂)

またこちらでもラッシュガードの必要性や、お子さん向けのおすすめタイプをまとめてありますので、良かったらご覧になってください♪

プールの季節がやってきましたね。 この地域の学校は、夏休みもプール教室が定期的にあります。 暑い中、プールに入れるので子どもたちは楽しみにしています。 ですが先日、息子がプールから帰ってくると「背中が痛い」と渋い顔をしていました。
スポンサーリンク

学校でラッシュガードを着てもいいの?

お子さんの夏の水遊びに欠かせないのがラッシュガード。

特に男の子は、背中に紫外線を直に受けてしまい、うっかり日向に長居したものなら、背中は真っ赤に日焼けし、酷い場合は火傷のように皮膚が水膨れすることもあります。

これではせっかくのプール授業も台無しですよね。

とはいえ、ラッシュガードの義務付けがある小学校もあれば、家庭からの希望があれば着用が可能な小学校と、普及率は様々です。

ラッシュガードを嫌がるお子さんもいますが、体を日焼けから守るためには、ラッシュガードが一番効果的です。

では、どんなラッシュガードが学校のプール授業に最適なのでしょうか。

ラッシュガードを選ぶ3つのポイント

長袖がおすすめ

ラッシュガードは、紫外線・日焼け対策はもちろんですが、擦り傷などからお子様の肌を守ります

肌を守ることを考えると、半袖より長袖タイプがおすすめです^^

フードなしがおすすめ

フードなしをおすすめする理由は、3つあります。

  • フードに水がたまり動きにくい
  • フード部分が何かにつっかかると危険
  • フードを被らないのなら必要ない

見学時間が多い場合はフードを被ることで日焼け防止にもなりますが、学校の授業ではプールに入る時間が多く、フードは邪魔になりますので、あまりおすすめしません。

サイズはワンサイズ大きくてもOK

ラッシュガードは体にフィットした方が泳ぎやすいのは確かですが、少し大きめでも動きづらいことはないですし、多少袖の長さが気になる場合は、折って着用すれば特に支障はありません。

1年生から6年生までワンサイズで通すのはさすがに無理かも知れませんが、1年生時にワンサイズ大きめを購入しておくと、買い替えは一度で済むこともあります。

とはいえ、

大きめはダボダボして嫌だ
ピッタリはきつくて苦手

など、お子さんの好みもありますので、一度サイズ表をご覧になって、検討されることをおすすめします^^

スポンサーリンク

【学校向け】濃紺カラー・ラッシュガード

学校指定のラッシュガードはなくても、家庭で用意する場合、色味はスクール水着と同じ「黒か紺」指定の学校が多いようです。

【ジップアップ】紺色・無地

脱着がしやすいジップアップタイプです。

ファスナータイプは着替えの際も、でスムーズに脱ぎ着できるのでおすすめですよ。

低学年のお子さんは、上手に開け閉めできないこともありますので、一度手持ちのファスナーで練習してみると良いかもしれません。

ただ、学校でジッパーがNGな場合もありますので、一度確認してみてくださいね。

【ブルオーバー】紺色・無地

こちらのラッシュガードは、ブルオーバーで長袖・半袖の2タイプが揃っています。

特にファスナーが苦手なお子さんにはおすすめです。

また、UPF50+なので、紫外線対策もばっちりですよ。

ブルオーバータイプは脱ぎ着がしやすいように、サイズアップで購入されると良いかも知れません。

こちらはサイズも120cm-170cmと幅広く用意されているのも嬉しいですね。

【スポーツブランド】ラッシュガード

スクール水着タイプのラッシュガードに抵抗がある男の子には、スポーツブランドのラッシュガードはいかがでしょうか。

男の子に人気のあるブランドなら学校ではもちろん、それ以外の場所でも違和感なく着ることが出来ますね。

特に高学年になると、見た目にもこだわってくるお子さんもいますが、こういったタイプなら嫌がることなく着用できるかも知れません^^

【NIKI】長袖ジップアップ

NIKIの前開きジッパータイプのラッシュガードです。

男の子に人気のあるNIKIなら、見た目に抵抗のあるお子さんも着やすいかもしれません。

ナイキのワンポイントが男の子には嬉しいですね。

【adidas】長袖ジップアップ

>

adidasの前開きジッパータイプのラッシュガードです。

カラーのバランスもおしゃれですね。スポーツをしているお子さんは特に好まれるのではないでしょうか。

【Speedo】長袖ジップアップ

スイムウェアブランド・speedoのラッシュガードです。

シンプルなデザインの中にspeedoのワンポイントがカッコいいですね。

まとめ

男の子でも抵抗なく着れそうなデザインを集めてみましたが、いかがでしたか^^

お子さんの肌を守るアイテムとして、着用して欲しい親心とは逆に、なかなか着てくれないお子さんに、学校向けのおすすめのラッシュガード、ぜひ検討してみてくださいね♪

スポンサーリンク