小学生の雨の日の登下校やお出かけに!おすすめレインコート5選

雨の日の登下校にお子さんを守ってくれるのは、傘だけではありません。

特に男の子は、
傘は消耗品か!!?
と思いたくなるほど、その荒っぽい使い方からか、すぐ壊してしまうことも…

さらに雨の日は、傘を持つことで手がふさがり、よく動く子供にとっては危険な状態とも言えます。

そこで、入学したら一つは持っていたいのがレインコート!!

レインコートなら、そう簡単には壊れませんし、傘を持たない分、両手が空くので、歩きながらバランスを崩すこともありません。

登下校以外でも、林間学校や修学旅行の持ち物には必ずレインコートの記載があります。
また、放課後や休日など、自転車を利用するお子さんは、傘をさすことが出来ないので、レインウェアがあると便利です。

必要ないかな?と思っていても、小学校に通う間はなんだかんだと必要になるので、一つは持っておきたいものですね。

そこで今回は、小学生におすすめのレインウェアをピックアップしました。

お子さんに合ったタイプを選んであげて欲しいなと思います!

スポンサーリンク

小学生におすすめレインウェア5選

子供がレインコートを着用している時に感じた一番のメリットは、両手が使えるという点でしょうか。

ゆったりしたタイプなら、リュックやランドセルまで覆ってくれるので、荷物が濡れる心配もいりません。

ただ、子供にとっては、傘のように簡単に片づけられないのがデメリットでしょうか。
学校なら、レインコートを乾かす場所があればそちらへ。
無い場合は、専用の袋もありますが、簡単にしまえるような大きめの袋を持たせてあげると良いですね。

スポンサーリンク

100均一【ダイソー】レインコート

https://syufu40-zakki.com/

今では100均でも多くのレインコートがあります。
「着用頻度が少ないレインコートなら100均で十分!」なんていうママからの声も。
一度チェックしてみるのも良いですね。

ちなみに我が家の娘はこちらのレインコートを2年生の頃ダイソーで購入しました。

登下校では着用しませんが、休日や放課後など、自転車で移動するときは、割とよく着用しています。
女の子だからでしょうか。
破れたりすることもなく、100円にしては十分すぎるほど、活躍していますよ!!

ランドセルもすっぽり入るレインコート

こちらのレインコートは背中にあるスナップを外すとランドセルを背負ったまま着用できるのが嬉しいポイント。

我が家は息子の入学当初、傘と一緒にこのタイプのレインコート(黄色)も購入しました。

一年生の時ワンサイズ大きいもの(130cm)を選びました。
100均の可愛らしい柄より、無地の方が男の子には良かったみたいで、なんだかんだと高学年まで着用していましたよ。

子供のお気に入りのブルーを購入しました。
117cmで130cmにしました。少し長めでちょうどいいと思います。着ているところは濡れません。引用:楽天市場

memo
高学年になると恥ずかしがって着たがらない子も出てきますが、林間学校や修学旅行の持ち物には必需品となります。
実際、我が家の息子は低学年のときに買った130cmのレインコートを修学旅行に持っていきました。
初日は一日雨に降られたようで、レインコートは大活躍。
みんなが着ていれば恥ずかしさもありませんね。

レインパーカー

セットのレインウエアもありますので、気になる方はチェックしてみてください!

背中や腕に反射材が施されているので、薄暗い雨の道でも、反射して居場所を示してくれ、安心ですね。

上下お揃いでも、別色でも可愛らしいですね。

カッパというよりウィンドブレーカーの様な感じでした。林間学校のカッパに購入しました。引用:楽天市場

かわいらしいレインポンチョもあるんですね。

裾広がりのポンチョタイプなら、ランドセルやリュックを背負ったままでも着ることができますね。

裾のボタンを留めれば袖が作れて、手が出せるようになっています。

娘の林間学校のため、ポンチョとパンツを購入。これでリュックの上からポンチョが着られて便利です。引用:楽天市場

レインパンツ

足元が気になる子にはレインパンツを合わせるのがおすすめ!

裾の調節はスナップボタンで可能です。

我が家は、娘が一年生の時にキャンプに参加した際、持ち物にレインパンツの記載があり、OUTDOORの130cmを購入しました。
これがその後も兄妹ともに割と使い道があり、小柄な息子は6年生まで着用することができました!
遠足や林間学校などの雨天時にも活躍しますよ。

普段120を着ている子が130を購入。ほぼちょうどよかったです。薄い割には生地もしっかりしてるので雨よけはもちろんですが、キャンプや防寒時に使用します。引用:楽天市場

レインコートの洗濯について

洗濯不可や手洗いなど、レインコートの選択方法は様々です。

レインコートの洗濯表示に沿って対応してくださいね。

洗濯しない場合のお手入れ方法としては、

・濡れた場所はすぐにタオルなどで拭いて、日陰干し
・汚れた部分は拭きとる。
・汚れが強い時は、洗剤を薄めた液を付けたタオルで軽く拭く。拭いた後は必ず水拭きする。

レインコートの洗濯の詳しいポイントは、
LIONの「くらしに役立つ生活情報を提供する」サイト
Lidea
に写真付きで説明されています。

洗い方に迷ったときは、レインコートを長持ちさせるためにも、こういったサイトを参考にされてみるのも良いですね。

注意:平成28年12月1日より、洗濯表示が新しくなりました。

まだ新しい洗濯表示に馴染めない方も多いのではないでしょうか。
(私はまだまだ馴染めません。泣)

新旧の洗濯表示はこちらになります。
確認しながら、正しいお手入れをしたいですね。

参考元:消費者庁

memo
娘は自然教室で雨に見舞われましたが、レインパンツのお陰で足元は守られ、汚れたり濡れたりする心配もなく、野外実習を楽しめたようです。
お陰でレインパンツは泥だらけでしたが、洗濯表示に沿って、手洗いしたのですが…
洗濯について
私はその後、ネットに入れ、洗濯機で洗ってしまいました。
今のところ見た目には問題なさそうです(^^;
レインコートによっては、洗濯不可のものもありますので、洗濯表示やお手入れ表示に沿った対応をしてくださいね。(洗ってしまった私が言うのもなんですが…汗)

傘・衣類・スニーカーに!強力防水スプレー

レインコートなどの防水性強化や、使用しているうちに防水効果が下がったときは、防水スプレーがおすすめです。
使用時は風通しの良い場所で、20cm程離れて濡らすように、しっかりとスプレーしてください。

また、レイングッズに限らず、お子さんの靴や、ナイロンリュック、冬に使うグローブなど、あらゆる物に使用でき、撥水・防水してくれるので便利です!

2回目の購入です。傘、カッパ等に使用しています。良い感じです。
引用:楽天市場

最後に

いかがでしたか?

レインコート、一つ持っていると便利ですね。

雨の日の登下校や、お子さんのお出かけに、おすすめです。

スポンサーリンク