ちょっと笑える母の節約術

小さい頃、決して裕福とは言えない家庭で育ちました。

そうはいっても、「節約」という言葉を知らない子供時代。

幾度となく母親に「もったいない」と無駄遣いを咎められたこと数知れず。

子供のころは「ケチだなー」と思った母のことも、今になると分からんでもない!と思えど、なんだか笑える「節約」を、ここに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

カルピスの原液は入れすぎない!

ジュースを買うより、希釈できるカルピスのほうが安上がりだったのでしょう。

不定期に買ってきてくれました。

「わーいわーい」と作り始める横で母の厳しいチェックが入ります。笑

原液を入れすぎたつもりはなくても、「入れすぎー!!」と言われると、容赦なくストップ!

その癖がついてか、薄味のカルピスが当たり前となっていました。

大人になった時、遊びにきた友人にカルピスを出すと

「薄っ!!」

と言われ、世間の「味」を知ったのでした。

トイレットペーパー使い過ぎない!!

ウォシュレットのない実家トイレ。

潔癖気味な弟がトイレにこもり、用を足すと、何度も何度も拭いている様子。

ガラガラガラ~
ガラガラガラ~

と音が鳴り響く中、耐えきれなくなった母がすかさず

「紙、使い過ぎ!!」

とお怒りモード。

仕方ないじゃーん。

と思いながらも、母の真剣ぶりに何も言えなかった姉である。

スポンサーリンク

トイレ、一人なら流さない

一人で家にいるなら、まとめて流そう的な節約術。(;^_^A

シャワー、使い過ぎ注意!

これ、当たり前だとは思いますが、冬の寒い日は少しだけお湯を当てていたい…。

でも母的にはブー!!!

「止めなさーい!!もったいないでしょー!!!」

容赦なく、ドアを開け、鬼の形相で怒られ…鳥肌もので洗い続けたのでした。

以上、母伝授の節約術でした。笑

スポンサーリンク