ATMで1万円を千円札で引き出す方法 意外と知られていない豆知識のウソホント

ATMで1万円を1000円札にしたいとき、どうしていますか?

一度1万円を引き出した後、両替している方もいることと思います。

ですが、もっと簡単に千円札にできること知っていましたか?

私の周りは知らない人が多かったので、豆知識として記録したいと思います。

スポンサーリンク

1万円を千円札で引き出す方法

ATMは千円から引き出し可能ですよね。

千円を引き出したい時は、

1と千円のボタンで1000円

2千円を引き出したい時は、

2と千円のボタンで2000円

そうきたら、もう簡単です!

1万円を千円10枚にしたいとなるとー!!!

10と千円ボタン

正ー解っ!!

ということで、10千円と押せば1万円ぶんの千円札が引き出せます。

しかも新札の千円札が出てくる可能性大です。

もちろん両替からでも問題ありませんが、この方法なら一気に引き出せるので便利ですよね。

先日、知人が

「2万円引き出したのに、全て千円だったけどなぜだろう…」

と不思議がっていたので、

「きっと『20千円』と押しちゃったんだね。」と当たり前のように言うと、

なになになになに???

と食い気味にくるので、この話をしました。

すると

ウヲー!
もう一度ATM行って試したーい!

そう目を輝かせて言っておりました笑

スポンサーリンク

ATM豆知識の嘘

「5千円5千円」と押すと5千円札が2枚出てくるらしい。

うそーん。

だって今までどんな引き出し方しても、5千札は出てきたことなかったけど?

試してみることにしました。

ATM到着

キャッシュカード挿入

5

千円

5

ピーーー

…押せませんでした。

2度試しましたが、やはり押せませんでした。

ピー音が鳴り響き、いよいよ怪しい客になりかねないので、諦めて引き上げましたー。

検証結果

「5千円」と2回押しても、5千円札は出てこないどころか、ボタンすら繰り返し押すことができせませんでした!

ATMに拒否されて終わりでした。泣

お金を引き出したらその場で確認しよう

以前、ATMで1万円を千円に両替後、ATMを後にし、車に乗ってから引き出したお札を確認してみると千円札は9枚しかなく、

「1枚足りない!千円足りない!」

と慌てて窓口に問い合わせた方がいました。

ですが銀行側からは、一度ATMから離れてしまった場合は、自己責任になると対応されたそうです。

なかなか銀行側の非と言い切れないのが銀行です。

まだ差異が千円だったこともあり、揉めることは止め、諦めることにしたそうです。

結局、泣き寝入り状態で銀行を後にしたそうですが、なんとも理不尽な話ですよね。

比較的新札が多い千円の引き出しとなると、お札同士がが密着しているため、ATMも2枚を1枚にカウントしてしまうのかも知れません。

私はその話を聞いてからというもの、数枚のお札を引き出す際は、その場で常に確認するようにしています。

銀行にだってミスはあるのです。
例え千円でも、自分のお金をATMのカウント間違いから銀行側に差し出すのはまっぴらですよね。

そんな目に合わないために、何枚も引き出す際は、必ずその場で確認することをお勧めします。

スポンサーリンク