健康オタクの夫と妻の愚痴2

主人が『糖質抜きダイエット』を始めてから、私のイライラが止まりません!

頑なに糖質制限している主人に、なんで白米も、麺類も食べないの?

じゃぁいったい何を食べるの?

健康第一かも知れないけど、そんなに体脂肪落としたら何がどうなるの?

と、食事の支度をする度にイライラが止まらない私。

毎日納豆とヨーグルトを食べてるのに、毎年の検診では大した数値の変化も効果もなく、昨年はインフルエンザに一人罹患。

いったい何がしたいのか・・・泣

健康になりたい主人とズボラ主婦のすれ違い度は、更に広がるいっぽうなのでした。

健康オタクの夫と妻の愚痴

スポンサーリンク

ある日の休日メニュー

朝(夫)山かけ豆腐(子・私)食パンにおかず

昼(夫)蒸し胸肉 (子・私)ラーメン

夜(夫)春雨ピーマン肉炒め、コンニャク炒め、油淋鶏(子・私)プラス白米

これにすべてサラダ付き。

なんてことない食事に見えますよね。でもこれが一苦労なんです。

一人別メニューってものすごく大変です。

白米が出せないだけで、こんなにメニューに悩み、苦労するとは思いませんでした。

主人はべつに太ってる訳じゃない。

病気をしているわけでもない。

見た目なんてむしろ痩せ型なのに。

ちょっと標準より体脂肪が高いからって、白米も麺類も食べないなんて。

1人だけ違うものを食べるなんて、それを作る人の身にもなってほしい。

スポンサーリンク

パンもチャーハンも食べ、ラーメンもうどんも、麺類全般食べず、丼物ももちろん食べない。

例えば親子丼なら具だけ。

足りるわけがないので、プラス何か作らないとならなません。

「肉は食べる」というけど、肉ばかりだと家計に響きますよね。

しかもハンバーグはパン粉が入っているからダメなんだとか。

もう、いい加減やめて欲しいです。

健康オタクな夫をもつズボラ主婦。

夫婦って、こういうことからすれ違って行くのかなぁと最近感じます。

私に思いやりが足りないのでしょうか。

でも、それ、お互いさまじゃない?

という妻の愚痴・・・でした!

以上!おしまい!!

スポンサーリンク