【冷蔵庫】東芝VEGETA『GR-K510FD』4人家族の使用感レビュー(画像あり)

冷蔵庫が壊れる前に買う… これ、理想ですよね。

以前、夏場に突然冷凍庫が壊れた友人が
「冷蔵庫って夏に壊れるんだよ~そうなると大変だよ~中身も困るよ~」
と散々脅されていたのに、「分かりました!」となかなか踏ん切れなかったわが家。

だってだって冷蔵庫って…高い!!んですもの。

ですが、2017年、夏目前にしてついに冷蔵庫が冷えない日がやってきました(泣)

お金のことが頭の隅にタップリありましたが、冷蔵庫故障は一大事!!
というわけで、購入に向けて渋々動き出しました。

我が家は『冷蔵庫真ん中』が絶対条件でした。
家電ショップの店員さんの話だと、「野菜室真ん中」は、以前、日立でも出していたそうですが、今では東芝の特化製品とのこと。

ということで、あっさり【東芝のVEGETA・GR-510FD・白】に決めたのです。

購入後、すでに4ヶ月が経ちました。

今回はVEGETA・GR-510FDをレビューします。

冷蔵庫買い替えを考えているの方の参考になればうれしいです。

【冷蔵庫】野菜室真ん中を選んだ理由

スポンサーリンク

4人家族の適正サイズは?

カタログを見ると東芝のサイズは、410、462、509、551、601Lとあります。

ちなみに店頭には462Lと509L、551Lがありました。

早速来てくれた店員さんに東芝に決定であることを伝え、サイズに迷っていることを相談しました。

・4人家族なら450~500Lあれば十分
・庫内に隙間があると電気代がかさむ

というこどで、冷蔵庫選びに大は小を兼ねるの考えは間違いだと知り、462Lと509Lに絞りました。

結果、価格も2万円も差がないこと、子どもたちがこの先食べ盛りに突入することを踏まえて509Lに決めました。

スポンサーリンク

東芝VEGETA 使用感レビュー

わが家の冷蔵庫は野菜室が真ん中の東芝のVEGETAです。
今まで古い冷蔵庫を使い続けていたからか、最新冷蔵庫の使い勝手はとても良く感じます。

・冷凍庫を開けた瞬間、LEDが庫内を明るく照してくれる

今までいかに暗い冷蔵庫だったことかと思い知りました。

ただライトの下に物を置くと、一気に暗くなってしまうので、なるべくライト付近にはかさばる物は収納しないようにしています。

・両開きで扉の開け閉めにスペースをとらず、台所が広く感じる

扉を開けても歩くスペースは以前より確保できるので、私のお得意

「なにがあるかなー」

も家族の邪魔にならないドアスペースとなっております。

・製氷機は最速約60分でおいしい氷がザクザク出来る

給水タンクも抗菌仕様で清潔に使えて、きれいな氷がたっぷり用意できるんです。
また、給水ホースやパーツも丸洗いできるので安心ですね。

氷が出来る時は多少の音こそありますが、特に気になるほどではありません。

この夏、子供たちの水筒づくりに大活躍してくれました。

ただ最初は冷蔵庫の独特な匂いが氷につくので、一度試しに作ることをおすすめします。

・大容量でタップリ収納できる真ん中野菜室

4人家族で十分使える収納になっています。

野菜室は真ん中なので、奥までよーく見え、取り出しやすく助かっています。

野菜室を開けると上段のトレイも一緒についてきますが、必要ない時はトレイ全体が冷蔵庫に収まるので、邪魔になりません。

野菜もたっぷり入るので4人家族で510サイズで十分な容量です。

・野菜は生のまま冷凍できる

野菜を生のまま冷凍は本当に便利で、今までの様にブロッコリーなど茹でてから冷凍する必要もなくなりました。

先日もほうれん草をそのまま冷凍したのですが、パリパリになるわけでもなく、数日後お浸しにしましたが、鮮度にもなんの問題もありませんでした。

冷凍もカチカチとなって、今までの冷蔵庫がいかに冷えが弱くなっていたか思い知ったのでした。

GR-K510FDの仕様

省エネ基準達成率101%

年間目安電気料金 7,480円

前容量 509L
冷蔵室 260L
うちチルドルーム 19L
野菜室 112L
製氷室 20L
上段冷凍室 24L
下段冷凍室 93L
650mm
奥行 702mm
高さ 1833mm
定格電圧 100V

『タッチオープンなし』にした理由

冷蔵庫って高いですよね。
10万超えは絶対ですし、20万超えも当たり前の様に陳列しています。

確かに10年以上使用するつもりでしたし、長い目で見てそれなりのものを買おうかとも考えましたが、やっぱり値段が安いに越したことはありません。

我が家が予定していたのはFDシリーズ、タッチオープンがあるFWタイプにすると、ランクアップになり、数万円割高になります。

実際、店舗で開け閉めしてみましたが、そんなに必要ないかなーと思いました。
なぜなら、今まで手で開け閉めしていたので、なんの不便も感じなかったからです。

また、お子さんが小さい場合、どんどん開けてしまって困る方もいます。と店員さん。
(我が家は小学生なので、心配はありませんが。)

ちなみにあれば便利のようです。

そりゃそーだ!!

数万円出すか出さないかで快適な冷蔵庫ライフが送れたかもしれませんが、知らないので、今が快適です。笑

GR-K510FDのデメリット

特に不満もなく冷蔵庫を使用していますが、ただ一つあるとすれば、奥行きが広くて、しまい忘れていることがたまにあります。

なので、こんな容器を買って、取り出しやすいように工夫してみました。
これなら奥まで探さずに、すぐ取り出すことが出来ます。

ちなみに、子供に見つかりたくないおやつなどは、こっそり上段奥にしまっておくと、見つからずにすみますよ。笑

まとめ

東芝VEGETA GR-K510FDはいかがでしたか。

使用後4ヶ月経ちましたが、今のところ、特に不満もなく使用できています。

わが家の場合、まだ冷凍庫が無事だったことが救いでした。

もしすべてが故障していたら、この暑さなので、保存もできず、その日暮らしの食事をするしかなかったかもしれません。

冷蔵庫の故障は突然やってきます。

購入後すぐに届くわけではないので、『冷蔵庫買い替え』はお早めに検討してみてくださいね。

冷蔵庫購入 旧冷蔵庫引き渡し時の失敗とは 中味の確認要注意!

スポンサーリンク