軽からノアハイブリットへ乗り換えて2年 主婦が良かったことを超簡単にまとめてみた

10年間、軽ばかり乗っていた私が、初めての大きな車に乗ることになって早2年が経ちました。

初めはその大きさに抵抗があり、乗るのをためらいましたが、慣れてしまえばなんとやら、今ではとっても毎日快適に運転しています。

車のことにはまったく興味がなく、詳しくない私ですが、思い切ってノアに乗り換えて良かったと思うことを主婦として詳しくないなりにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キーレスでドアが開く

今どきの車は鍵を身近に持っているだけでキーを感知してくれるなんて…

これには驚きました。

鍵は常に鞄に入っていますが、わざわざ出さなくてもドアノブを持てばドアが開くのは想像以上に便利でした。

両手が荷物でふさがっているときも、スライドドアのボタンをポチっと押すだけでドアが開くので、いちいち荷物を下に置いて鍵を探す手間も必要ありません。

ロックするときも同様に、ドアノブにあるボタンを押せば自動に閉まってくれるんです。

これ、今はもう常識なんでしょうか?2年前の私はただただ感激するばかりでした笑

キーロックと同時にミラーが折りたたむ

軽自動車の時は、わざわざミラー折りたたみのボタンを押してから降りていました。
とはいえ、普段の停車時はほとんどミラーは全開に開いていましたけど(;^_^A

一見さほど必要ないかなぁと思っていましたが、ノアになると車幅も軽の時より25cmほど広くなり、車庫入れをすると割と枠いっぱいになるんですね。

もしも車と車の間を人が通ることがある場合、ミラーは邪魔ですし、ぶつかってしまう可能性もあります。

ですが、その都度ミラーを折りたたむというのは、癖になればなんてことないかも知れませんが、忘れっぽい私にはやっぱり少々面倒でした。

なので、キーロックと同時にミラーが閉じることは私にとっては大変ありがたい機能なのです。

乗り心地がいい

とにかく運転中も静かです。
ガタガタする感じもまったくありませんし、まるで箱がそのままスーッとスライドしながら動いている感じです。

あくまで私の感想ですが(^-^;

デメリットと言えば、室内に加えて室外も静かすぎて、特に徐行しているときなどは歩行者が気づいてくれないこともあり、困ったこともありました。

そんなときは無理せず、徐行に徹して、少し怪しいですが、後ろから避けれるタイミングを見て運転するようにしています。

エアコンが左右別々に温度調節ができる

車は運転手の体感でエアコンの温度を変えがちだですよね。

ですが左右別々の温度調整ができるので、運転席は22度、助手席は27度なんていう高度な技もOKな嬉しい環境になりました。

また後ろの吹き出し口も二列目、三列目の左右それぞれにあり、風向きも調節できます。

また窓枠に日除けが内蔵されていてて、それを使えばすぐ冷えることもあり、前方ら冷房をつけていても、後ろは冷房の吹き出しを閉めてしまうなんてことも我が家では良くある光景です。

なにからなにまで10年間乗っていた軽にはない装備ばかりで、試乗した時はワクワクしたのを思い出します^^

スポンサーリンク

ガソリン代が減った

我が家は軽自動車1台とノアを所有しています。

軽は主人、ノアは私、それぞれ通勤往復6キロ、その他もろもろ所用に使用しています。

私が乗っていた軽が13年目を迎えるにあたり、ワンボックスカーに買い替え、ガソリン代の上昇を恐れていましたが、蓋を開けてみると、軽2台の時は月12000円程度かかったものが、今では軽1台とノアで月10000円以下なんて月もあるのです。

これにはびっくりしました。

たしかにハイブリッドにしたことで数十万上乗せ価格で購入したので、その分元を取れるのかといえば分かりませんが、毎月かかる出費が下がったということは家計管理している私にとっては嬉しいものでした。

かさ張る荷物が積める

意外と利用頻度が高かったのが子供用の自転車を積むことでした。

遊びに行くときは自分で、帰りは親のお迎えで…なんてこともしばしばありましたし、子供の友達の自転車を積んで送り届けることもありました。

小さい自転車なら後ろの座席を後方にずらして積むことができますが、20インチくらいになるとさすがに無理なので、後ろのシートを倒してできた空間にトランクから積みました。

自転車以外にも、今まで車が小さいからとわざわざ車を借りて行っていたスキーも、今なら板を軽々積むことができるので、気兼ねなく行けるようになりました。

それに旅行に行っても、以前の様に、社内のお土産の置き場所にはもう困りません!

まとめ

ノアに乗り換えて今では外出も楽しくなるくらい、快適なドライブが出来ています。

男性にとっては加速時のパワーなど物足りないこともあるかもしれませんが、ファミリーカーとしては十分だと思います。

細い道でのすれ違いはさすがに怖いこともありますが、そんな時は慎重に運転するように心がけています。

来年は初めての車検です。
今後も我が家のファミリーカーとして活躍してくれるように、大切にメンテナンスをしながらあと10年は乗っていきたいなぁと思っています。

スポンサーリンク