『法政大生ノート盗撮』について思う。母として子に願うこと…

こんにちは。

息子も中学生になり、いよいよ「成績」を意識するようになってきた、40代主婦、ななです。

入学早々テストがあり、その結果には当たり前の様に順位がつけられ、正直、親としては点数よりも気になるところでもあります。

では、勉強して息子にどうなって欲しいのか?

「いい」高校に行って、「いい」大学に行って、「いい」会社に就職することなのか?

「大卒」じゃないと、
とりあえず「大卒」じゃないと、
男の子は後々給料に差が出てくるよ…

何度も聞いた先輩ママたちの言葉。

本当に「目的のない大学進学」に、「大卒」という肩書に、何百万もかけて得る価値がそこにあるのだろうか。。。

腑に落ちないのは、私が高卒だからなのかな…

そんな疑問符が頭をめぐる中、あるニュースが目に留まりました。

スポンサーリンク

法政大、一部学生が講義中断の教授のノートを集団「盗撮」

・政大の学生が講義中に取った非常識な行動がTwitterに投稿された
・授が教室に忘れていったノートに学生らが群がって、盗撮をしていたという
・witterなどでは「民度やばすぎやろ」などと批判や疑問の声が寄せられた

引用元:news.livedoor.com/

何をしても許されるのか?

これには本当にガッカリしました。

この学生たちは、少なくともここにくるまで勉強し、目的を持って法政大で学んできたはずです。

それなのに、この悪態。

こんな人たちがあの名の知れた「法政大」の学生なの??

たとえ「とりあえず」だとしても、大学に進学したくて、したはずです。
それとも親に言われて「仕方なく」だったのでしょうか。

いずれにしても、実際、頭も良いのでしょう。

でも、人間的には大馬鹿者だと私は思います。

この一部の学生たちのせいで、真面目に学んでいる学生たちまで同じ目にさらされるのです。

盗撮をした学生はもちろんですが、その原因となった床に寝そべってスマホを閲覧する生徒の行動も、言葉を失うほどの醜態です。

この生徒にとって講義を受けることはなんの意味があるんでしょう。

この行為を知った親は、どう思うのでしょう。

情けなくて泣けてしまうのではないでしょうか。

まさか、

「この子がこんな態度になるような、つまらない授業をした先生がいけない」

とでも言うのでしょうか。

大学とはいったいなんなのでしょう。

学歴とはいったいなんなのでしょう。

この寝そべっていた学生は、この講義に「出た」ことになり、盗撮した学生は、ミクロ経済の講義に関わる情報を「得た」ことになる。

ここまでの過程より、この結果に満足なのでしょうか。

スポンサーリンク

法政大卒業となれば、就職先も大手が約束されているでしょう。

きっとそのネームバリューから得る優越感もあることでしょう。

それだけ「法政大卒業」は就活生にとって価値ある勲章かも知れません。

ですが、法政大に通っているからと言って、

「何をしても許される」

のでしょうか?

それとも、お金を払って授業を受けているなら何をしても良いのでしょうか?

この先、就職したとき

上司の話を聞く時は、寝そべって聞くのでしょうか?
仕事中、スマホを閲覧しているのでしょうか?
取引先が鞄を忘れたら、その中身を見るのでしょうか?
書類を取り出し、写真と撮るのでしょうか?
お財布の中身を見るのでしょうか?

名門大卒業だから許されるのでしょうか?

母として願うこと

親として、母として、

「自分がされて嫌なことは人にしない」

私はそう子供たちに教えてきました。

「自分さえ良ければいいの?」

そう説いてきました。

これからもそれは変わりません。

確かに「大卒」は立派かも知れません。
企業からは、中卒よりも高卒よりも優先して認められる肩書かも知れません。

就職先も、給料も、高卒より恵まれているかも知れません。

ですが、たとえ「大卒」だったとしても、学歴を評価されても、人として立派なわけではない。

息子も中学生になり「勉強」に口うるさくなってきた私。

確かに勉強をすることで将来の選択肢は広がりますが、人間力は別物…

そう改めて突き付けられたニュースでした。

少し熱くなってしまいましたが。。。

この学生たちが、いずれ結婚し、親となった時、「恥ずべきことだった」と思えるような、そんな未来であって欲しいと願います。

みなさんはこの記事について、どう思いますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする