パートで精神的に得た3つのメリットとは

私は事務パートをして6年目になります。

今年のお盆休みは11日の山の日から始まり、12日が土曜日ということもあり、6連休という長いお休みを取ることができました。

会社は日曜日以外は毎日営業ですが、事務所内で唯一パート勤務ということと、一緒に働いている方が子育て一段落していることで、私一人、連休のたびに長期休暇をいただいています。

小学生の子がいる私にとってはとてもありがたいです。

今日はその休みも終わり、久々の出勤でした。

今では当たり前になったパートですが、最初は、8年間ぶりの社会復帰もあり、パートに出ることに抵抗があり憂鬱でした。

家計の足しにといざ働いたパートで、私の生活はガラリと変わり、たくさんのメリットを得ることができました。

それはいったいどんなことだったのか?

パートに出て良かった3つのことをまとめてみました。

今から職場復帰を考えて不安を抱いているあなたが、少しでも前向きに考えられるお手伝いができたら嬉しいです。

スポンサーリンク

『私』として存在できる

子供たちはまだ夏休みなので、一緒にいてあげたい気持ちが込み上げましたが、いざ仕事に行ってしまへば、気持ちも仕事モードに切り替わり、母から事務員へ変身します。

よくドラマなんかでも表現されていますよね。

『〇〇のお母さんじゃなくて、一人の女性として扱ってほしい』

私はそんなに意識したことはなかったのですが、今日は少しだけその気持ちが分かったような気がしました。

お盆休みの間、ゴロゴロしたり、出かけたり、ご飯を食べたり、映画を見たり、みっちり家族と過ごしました。
夏休み、やっと一緒に子供たちと長い時間過ごすことができて、母としてとても幸せでした。

そんな時間から今日は6日ぶりに職場へ行き、母から『ななさん』として必要とされることに、何だか新鮮な気持ちに包まれたのです。

『一人の女性として扱ってほしい』とまでは思いませんが、私という一人の存在が認められることは嬉しいです。

自分の段取りで過ごせる

パートを始めて5年が経ちました。

もちろん仕事中は拘束されていますが、それでも私の勤務時間は自分の段取りで仕事をすることができます。

これ、専業主婦で育児をしていた頃には通用しませんでした。

なぜなら私の一日は子供のタイミングですべてが決定していたからです。

結婚前、10年間OLをしていた私にとって、育児に向き合い、自分の決めたスケジュール通りに事が進まないことは想像以上のストレスでした。

当時は自分の時間などほとんど持てない中で

『ご飯を食べる』

そんな当たり前のことをしている主人に腹が立ったこともあったくらいです。

それがパートに行くことで、仕事とはいえ、勤務中の6時間だけは『自分の時間』を過ごせることができたのです。

仕事はストレスだという友人の前で大きな声で言えませんでしたが、私はパートを始めてからの5年間、一度も『行きたくない』と思ったことはありません。

もちろん職場の方に恵まれていることも大きいですが、私は家庭から離れ、自分の決めた通りに過ごせる時間が持てたことで、生活に、気持ちに、余裕が生まれたのです。

スポンサーリンク

私の社会で人間関係が築けた

毎日同じ場所で同じ人間関係で仕事をしていますが、年齢も環境もさまざまなので、いろんな目線から話を聞けて勉強になります。

孫がいる若バァバ、新婚の娘さんがいるお母さん、三世帯同居の若パパさん、娘さんを溺と愛しているお父さん、いろんな立場からの話を聞けるので、見方も偏りません。

子供たちの悩みも、「大丈夫大丈夫」と先輩ママからそう言われると、今悩んでることが、一過性の、大したことじゃないように感じ、スーッと気持ちが楽になったことも何度もありました。

休憩時間にワーッと話すだけで、どうでもよくなってしまった悩みなんて山ほどあります。

もしこれで家に一人でいたとしたら、鬱々としていたかも知れません。

近所の方でも、ママ友でも、友人でも、家族でもない、職場の方に今までどれほど救われたか分かりません。

これもパートに出たからこそ築けた人間関係です。

本当にありがたいなと思います。

まとめ

今日は6日ぶりに仕事へ行き、長いお休みのお礼と、私の休み中に職場で起きた「小さな事件」たちを面白おかしく聞きながら、久しぶりの仕事に没頭してきました。

どこにいても子供たちの『お母さん』に変わりはありませんが、パートをすることで『私』として存在できる、そんな貴重な居場所となっています。

仕事復帰に不安があるあなたも、時間と共にきっと自分を確立できるようになるはずです。

先日、私は『救急車を呼ぶ』という経験をしました。 こう言っては不謹慎かもしれませんが、40年生きてきて初めての「119」でした。 ...

スポンサーリンク