若い頃言われた定番のセリフ 気が付くと若者に言っていた件

気が付くと41才。

あっというまに41才。

本当に

あっというま( ;∀;)でも…

気持ちはまだ20代!!

なんてセリフ、会社の上司がよく言っていたよなぁと思い出します。

そんな私も最近若い子に会うと、定番のような言葉がスラスラーっと出てくるんですね。

なぜでしょう
これも年齢のせいでしょうか。笑

スポンサーリンク

今が一番いい時だね

現役大学生に会う機会がありました。

サークルに飲み会、勉強に恋愛、バイトに学校、毎日が充実している姿を見ると、思わず

いいねぇ
今が一番いい時だねー

なんて言葉が出てきます。

あれあれ?
この言葉、”昔よく言われたよなぁ”なんて思ったりしながらついつい口から出てしまいます。

いつも楽しそうに見えるもので、会うたびにこんなセリフを言っている私です。

スポンサーリンク

私にもそんな時代があった

あったのです。

私にも。

10代、20代の頃が!!!

ほほえましく思いながら、ついつい自分の過去と重ねてしまうっていう癖?
そう。
もう癖のように、あの頃はこの頃はと自分の思い出が頭を巡ります。

いい思い出も、思い出したくない思い出も、自分の都合のいいように思い出すのです笑

親になれば分かるよ

「もー、心配しすぎ」

私もよく言っていました。

子供産んでみたら分かる。
あんたも親になれば分かるよ。

と、大人から度々言われたものです。

しかも女の子となれば、それはそれは身の安全も心配が尽きないもの。

私も事あるごとに

「あんたも親になれば分かる」
そう言われてきました。

そして親になって思うことがあります。

私のような娘だったら、私は親として身が持たん

改めて母に感謝ですね。

たくさん食べな

なぜでしょう。

食べて欲しい笑

若い子がたくさん食べる姿は見ていて気持ちがいいものです。

私も若いころ、叔母の家でご飯をよばれたことがありました。
出されるもの全て平らげ、その姿に目を細めて喜んでくれたのを覚えています。

きっと叔母もこんな気持ちだったのですね。

若いから大丈夫

そうです。
大丈夫なんです。笑

夜ふかしも、ハードなスケジュールも、キズの治りも、体力の回復も

若さに勝るものはありません。

若さは羨ましいですが、40代の私でも年配の方からすればまだまだ若いんです。

先日70才の叔母が足を怪我して入院しましたが、近所の80代の方から

「若いから大丈夫。治りも早いわよ」

そう言われていました。

何歳になっても上には上がいるんですね。

ということは、何歳になってもまだまだ若い??つもりで・・・

これからもパワフルに生きていこうではありませんか!!^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする