【ホンマでっかTV】TEAM NACS「パパ診断」から見る良いパパ像とは?

あなたの思う「良いパパ」とはどんなパパですか?^^

結婚し、子供が生まれると、
「隣のパパは良く見える」
なんてことありあますよね(^^;

でも…きっとお宅のパパだって「良いパパ」なはず!!

今回はホンマでっかTVで「パパ診断」をTEAM NACSが挑戦しました!

近くにいるからこそ気づかない、パパの良いところをこの「パパ診断」で発見しましょう!!

我が家のパパ歴13年の主人も診断してみました(^▽^)/

もし逆のタイプだったとしても、「良いパパ像」を知るだけで一歩前進ですね!

スポンサーリンク

TEAM NACS参戦『良いパパ診断』

2018年2月7日

「ホンマでっか!?TV」に TEAM NACSが出演し、

『良いパパNo.1決定戦 良いパパ・ダメパパは誰だ!』

が放送されました。

【TEAM NACS】
大泉洋・森崎博之・安田顕・戸次重幸・音尾琢真の北海学園大学の演劇研究会出身5人からなるグループです。
今、日本でもっともチケットが取れない劇団とも言われています。

そんなTEAM NACSのメンバーも、5人全員がパパとなりました。
おめでたいですね^^

中でもリーダーの森崎さんは北海道で「育児の講演会」をしているんだとか。

今回もホンマでっかでお馴染みの評論家の先生方と一緒に「良いパパ」を【yes・no】で選び診断します。

ではその結果をどうぞ!

チャレンジ!「良いパパ」診断

子供と父親どちらの意見を優先する?

【生物学・池田先生からの質問】
食べものでも遊びでも、なんでも、子供の意見よりも親の意見を優先しますか?

yes:父親(大泉洋・安田顕・戸次重幸)
no:子供(森崎博之・音尾琢真)

良いパパは?

【yes】父親優先

【理由】
・親のわがままを通した方が子供はまともになる
・親が真剣に楽しんでいる姿を見ると、子供は親を尊敬するようになる
・親が楽しんでいない姿を見ると子供も楽しくなくなってしまう

池田先生vsTEAM NACS

自分の行きたいところ、食べたいものがあっても、娘のやりたいことを優先するという大泉洋は

「子供の喜ぶ顔を見るのが一番好きだ」

と熱弁していましたが、池田先生から

「そういう人の子はろくなものにならない」

と一掃される結果となりました。(笑)

子供の遊びに父親が付き合い楽しむというのは、少し無理があるようです。

なぜなら、本当にやりたいことは自分のしたいことなのが本音だから。
なので、池田先生曰く、子供のやっていることが一番楽しいというのは「偽善」なんだそう。

一方、音尾さんは、子供が最初嫌がる遊びも、自分の遊びに付き合わせ、無理にでもさせると言っていました。

「やったら楽しいんですって!」

うちの旦那さん

↑これ、我が家の旦那もよく言っていました(^^;

この一見自分勝手に見える父親優先が、子供の将来にいい影響を与えていたなんて。

まったく考えたこともなく…

嫌がってるじゃーん”(-“”-)”

と乗り気じゃない子供たちを庇いたくなる気持ちを抑え、主人に任せていましたが、この結果を見て一安心。

ちなみに、テレビのチャンネルも、外食先も、遊びも、子供をその気にさせながら、主人は自分の意見を主張します(笑)

子供より自分の意見を優先するパパと、子供優先のパパ。

さてさて、世のパパさんはどちらが多いのでしょうか??

スポンサーリンク

子供から「どんな仕事?」と聞かれたらどう答える?

【心理学・植木先生からの質問】
子供に「どんな仕事?」と聞かれたら伝えるのは良い面?悪い面?

yes:良い面を伝える(森崎博之)
no:悪い面を伝える(大泉洋・安田顕・戸次重幸・音尾琢真)

良いパパは?

【yes】良い面を伝える

【理由】
・父親は子供が初めて出会う「完全体の大人」という存在
・子供は父親の一部であるということで親を見て自己愛を形成していく
・親が具体的に仕事を否定すると子供は自分を否定された気持ちになる

植木先生vsTEAM NACS

子供は、職業や社会の関わり方を父親から学ぶということ。

なので、
「父親が仕事のことをネガティブにグチグチと、子供の前で言わないことが大事」
だと植木先生。

なんと、父親の愚痴を聞かされて育った子供は、自分を愛せない子に育ちやすく、将来グレやすい傾向にあるんだとか。

「パパは仕事のグチも言えないのか~!?」
いやいや、子供の前では…ですからね!^^

ちなみに、仕事の話は具体的なことではなく、
「人を楽しませる幸せな仕事をしているんだ」
というような、ざっくりとしたポジティブなことを話してあげると、子供の心に伝わりやすいそうです。

また、父親の仕事に対するネガティブな苦労面は、母親から子供に伝えるのが理想的な父と母の関係なんだとか。

父親は夢を語り、母親は現実を語る

なるほどね~

TEAM NACSでは、この質問に「良い面を話す」と答えたのは森崎さんただ一人でした!
さすが、育児講演会をしているだけありますね。

植木先生も「森崎先生」と呼び、
「その講演会はどこで聞けるんですか?」「素晴らしい」
と大絶賛でした。

うちの旦那さん

ちなみに我が夫。
仕事のグチを家庭で言ったことはありません( ゚Д゚)
思えば、私は主人と出会ってから、一度も愚痴を聞いたはありません。

主人曰く「仕事は仕事」と割り切っているので、愚痴にもならないんだとか。

が、夢を語ったこともありませんね~(^^;

果たして良いパパなのか…この質問は「グレー」ですね(笑)

妻の料理が美味しくなかったとき、どう言う?

【脳科学・澤口先生からの質問】
子供と一緒に妻の手料理を食べている時に、子供の前で美味しくなかった場合、無理をして美味しいというか?

yes:美味しいと言う(大泉洋・安田顕・戸次重幸)
no:美味しくないと言う(森崎博之・音尾琢真)

良いパパは?

【no】美味しくないと言う

【理由】
・マズイのに美味しいという父親のウソを子供はすぐに見抜く
・父親が嘘をつくなら自分んもウソをついてよいと思う可能性が

澤口先生vsTEAM NACS

ここまで唯一全問正解の森崎さんは、育児講演会のほかに、「農業と食育の講演会」もしているんだとか!

いったいなにもの~(‘∀’)

ちなみに森崎先生^^の考えは、

作ってくれた人に感謝するは基本。
でも、それと美味しくないのは別。

まずいとかではなく、「違うソースの方が美味しいね」という伝え方を子供にもする。

なるほどね~

一方、ここまで全問不正解の大泉洋
「料理を作るので、料理をする人の気持ちが分かる」
「もしも美味しくないとしても、開口一番は嘘でも美味しいという!」

と熱弁していましたが、まさかの不正解(^^;

子供は父親のウソが分かるので

「不味いものは不味いとハッキリ言ったほうがいい!」

という澤口先生に対して

「オレのウソは見抜けないはずだな~」

と強がっていました(笑)

いずれにしても、妻の顔色を伺わない、忖度しないパパは、子供の将来に良い影響を与える傾向があるようです。

うちの旦那さん

我が夫ですが…私の料理の腕前が至らないこともありますが…
ハッキリ言いますね”(-“”-)”

>>料理下手だと悩んでいた私が主婦13年目にして気が付いたこと

妻の苦労をいたわるとき、何をしますか?

【教育:尾木先生からの質問】
妻の苦労をいたわる時、何をしますか?食事や映画など外出に誘いますか?家事を代わりにしますか?

yes:映画など外出に誘う(安田顕・戸次重幸)
no:家事を代わりにする(大泉洋・森崎博之・音尾琢真)

良いパパは?

【no】家事を代わりにする

【理由】
・気分転換が必要と食事や映画に誘うのは独身時代まで
・負担が大きい家事を代わりにする方が感謝されやすい

尾木先生・植木先生vsTEAM NACS

元々家事全般をするので、いたわるとすれば必然的に「外出」に誘うことになってしまうという戸次に対し、

この最後の質問にも正解した森崎は

世の中のお母さんは大変で、やることが山積みなのに、呑気に「外食行こうよ」「映画行こうよ」と誘うと、さらに時間を削ってやることが増えてしまう。

との模範解答に植木先生もうっとりでした。(笑)

【尾木先生】妻はものすごい家事の負担が大きいので、手伝ってもらいたいと思っている。
【植木先生】母親は特に「お皿を代わりに洗って欲しい」とか、具体的家事をして欲しいと願っている母親ばかりではない可能性がある。

というのも、植木先生がよくみる育児中、鬱になりやすい母親の多くは
「一人の時間が欲しい」
んだそうです。

そこを踏まえると、

旦那さんが映画に連れて行ってくれても一人にはなれない。
子供を生む前は一人の時間、フリーな時間があったのに、子供を産んでからは24時間お母さんになる。

なので、家事の手伝いも嬉しいですが、

「一人の時間をあげる」
「一人にさせてあげる」

ことが母親には大切なんだそうです。

これには納得でした。
特にこれは子供が小さいうちに言えることかも知れませんね。

子供が成長すると、子供のお世話にとられる時間は減りますが、洗濯や洗い物の量は増えるばかりなので、家事代行はとっても助かります^^

うちの旦那さん

ちなみに我が夫は、わざわざ「してあげるよ」なんて声はかけてくれませんが、私が7年ぶりに社会復帰した時は、さりげなくお風呂掃除をしてくれました。

今日まで主人の日課になっております。

ということで、主人も森崎先生と一緒、(ちょっとおまけの)全問正解~!

なんだ~夫よ。

結構「良いパパ」じゃん^^

>>家事分担から考える夫婦のかたち

ホンマでっか「良いパパ」まとめ

いかがでしたか?

・子供より父親の意見を優先する
・子供に自分の仕事の「良い面を伝える」
・妻の料理が美味しくなかったら、子供の前で正直に言う
・妻をいたわる時は一緒に外出ではなく、家事代行!

「良いパパ像」いくつあてはまったでしょうか^^

TEAM NACSでは、森崎博之が全問正解で、5人の中で一番良いパパという結果になりました^^

さすが、「育児講演会」をされるだけありますね♪

澤口先生いわく、今ままで母親の影響が重視されていましたが、2013年頃から父親の重要性が強調されているそうです。

確かに、この4つの診断結果をみても、父親が子供に与える影響は決して少なくないのは分かりますね。

いずれにしても、父親としてぶれずに子供と向き合うこと、妻を思いやることが、家庭円満へと導く、
真の「大黒柱」になるのかも知れませんね^^

↓10年前、パパ(大)嫌いだった息子が、父親を尊敬するまで成長した体験記です♪

>>3才の息子「パパイヤ期」体験記 いつかは終わる!「パパ嫌い」と言われてもめげないで!

スポンサーリンク