新参者加賀恭一郎シリーズ・映画【麒麟の翼】に主役級キャストがズラリ!

阿部寛主演・東野圭吾による推理小説『加賀恭一郎シリーズ』(かがきょういちろうシリーズ)

祈りの幕が下りる時

いよいよ1月27日公開されましたね。

このシリーズの始まりは、2010年の4月、TBSの日曜劇場枠で「新参者」として連続ドラマ化されたのを皮切りに、4作が映像化されています。

全シリーズ共に、日本橋署の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)と警視庁捜査一課の松宮脩平(溝端淳平)コンビが、今回の劇場版までずっと変わらないのが嬉しいところです。

今回、「祈りの幕が下りる時」公開前に、無性に『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』を観たくなり、見直してみることに!

そのキャストに、今では主演級の俳優陣の多いことに驚きました!!

多少ネタバレになりますが、麒麟の翼のあらすじや豪華キャストを紹介します。

スポンサーリンク

新参者・加賀恭一郎シリーズ

2011年1月には『新参者』より2年前にさかのぼり、加賀が父との過去とある家族がひた隠す罪を描いたSPドラマ
・赤い指〜『新参者』加賀恭一郎再び!

2012年1月・シリーズ劇場版 日本橋の麒麟像の前で息絶えた男のメッセージから事件を解く
・麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜

2014年1月放送SPドラマ2作目。
・“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」

2018年1月シリーズ完結編・劇場版
・祈りの幕が下りる時

【映画】『麒麟の翼』あらすじ

東京・日本橋にある、翼を持つ麒麟像。その下で男性の刺殺体が発見された。

刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、被害者・青柳武明(中井貴一)の死の直前の行動に疑問を抱く。

青柳は腹部を刺されてから8分間もの間、助けも求めずに歩き続けていた。

そもそも縁もゆかりもない日本橋で何をしていたのか、青柳の家族にも全く心当たりがないという。

容疑者として捜査線上にあがったのは、青柳のバッグを持って現場から逃走した無職の青年・八島冬樹(三浦貴大)。しかし八島は逃げる途中で車に轢かれ、意識不明の重体となっていた。

警察本部は、生活に困窮する八島が生活金品欲しさから犯行に及んだものとして裏付け捜査を開始。八島の恋人・中原香織(新垣結衣)が、いくら彼の無実を訴えても通らない。一方、独自に捜査を進める加賀は、やがて推理の限界にぶつかり・・・。

引用:TBS公式サイト

『麒麟の翼』キャストに人気俳優がズラリ

松坂桃李【青柳悠人】

日本橋で亡くなった被害者・青柳武明(中井貴一)の息子・青柳悠人は中学校時代に水泳部に所属してはいました。

その悠斗役が松坂桃李だったのには驚きました!!
思わず二度見。笑

きっと当時は「シンケンジャーの子だ」くらいな認識だったのかも知れません。

ですが、麒麟の翼から4ヶ月後の2012年4月には、連続テレビ小説・第86シリーズ「梅ちゃん先生」に出演し、老若男女に認知され、一躍有名になりましたね。

2017年には朝ドラ出演2作目となる「わろてんか」、2018年2月1日からは松坂桃李主演・映画『不能犯』も公開されたりと、今後、まだまだ活躍が期待される俳優さんです!!

山﨑賢人【杉野達也】

悠人の友人で中学時代の水泳部仲間でもあり、高校も一緒の杉野達也役に山崎賢人が登場しました。

年齢は松坂桃李より6歳も年下なんですね。
劇中はキチンと感漂う雰囲気から、年の差はまったく感じられませんでした。

山崎賢人といえば、昨年、TBS日曜劇場「陸王」に出演後、立て続けに日本テレビ系日曜ドラマ「トドメの接吻」で連続ドラマ初主演を飾っています。

これからの活躍も楽しみな俳優さんですね!

菅田将暉【吉永友之】

悠人たちが中学時代の水泳部の後輩・吉永友之役に菅田将暉が出演していました。

練習中の事故により一命を取り留めたものの、今も意識を戻していないという役でしたが、顔を見た瞬間に、菅田将暉??とすぐに分かりました。

菅田将暉は「仮面ライダーW」に最年少16歳で抜擢され、桐山漣と主演を務めていました。
あの頃は、桐山漣の方が人気が出るかな?なんて思っていましたが、現在の菅田将暉の活躍はドラマに映画にCMにと凄まじい勢いでメディアに登場しています。

また、「トドメの接吻」では山崎賢人と共演しています!

麒麟の翼で水泳部だった二人がこうして今も活躍して共演しているなんて!

そんな二人を見て少しだけ得した気分です。笑

三浦貴大【八島冬樹】

日本橋の事件の容疑者。事故を起こし、意識不明の重体になってしまう八島冬樹役が三浦貴大でした。

三浦貴大といえば、三浦友和・山口百恵の次男。

二世俳優とはいえ、49歳で電車の運転士になった男の物語』での演技が評価され、第34回日本

アカデミー賞新人俳優賞および第35回報知映画賞新人賞を受賞している実力者俳優です。

身長も178cmのある三浦貴大、麒麟の翼で恋人役の新垣結衣(169cm)と並んでも絵になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

出典元:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1760/

いかがでしたか?

麒麟の翼、出演者の中に、今では主役級の俳優がズラリと出演されていて驚きました。

何年か前のドラマや映画を見直すと、まだ(私の中で(^^;)認知度の低かった俳優が出演していたり、本当に脇役で出ていたりと、何かと発掘できることが楽しかったりします。

祈りの幕が下りる時

出典元:http://inorinomaku-movie.jp/

2018年1月27日に公開された『祈りの幕が下りる時』は加賀恭一郎完結編と言われています。

加賀恭一郎はなぜ新参者になったのか。

ヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”として大きな話題になっています。

あらすじ

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。
被害者は滋賀県在住の押谷道子。

殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。

やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。
しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。

松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに、
現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。

その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。

それは失踪した加賀の母に繋がっていた――。

加賀恭一郎“最大の謎”がついに明らかに。

もしかしたら、この映画の中にも、未来の主役キャストがいるかもしれませんね!

冬休みは比較的家族と過ごせる時間が多く、楽しみな行事もありますが、子供たちは長い休みに飽きてしまうこともありますよね。 ...

スポンサーリンク